2015年1月11日のこと

沢山のコメントありがとうございます。
皆さんの暖かいお言葉で、少しずつですが
気持ちの整理もついてきました。

本来ならば、お一人お一人にお返事を書きたいところなのですが
このような不躾な形で、感謝の気持ちをお伝えする事をお許し下さい。

そして今日はムルが亡くなった日に何が起こったのか?
憶測も含まれますが、その辺の事を書きたいと思います。

直接的な表現がありますので、『見たくない』と言う方は
これ以上ご覧になられるのをお控え下さい。
c0209932_20221476.jpg











2015年1月11日。この日は朝からロング散歩に出かけ、
飼い主の朝食も含めて約2時間半後に帰宅。
食欲も排便も特に問題なく、元気に過ごしておりました。

18時頃になると、いつものようにお腹すいたアピールが始まる。
仕事中の飼い主の足を引っ掻いたり、足元で涙目になったりで、
19時にあげたご飯を『3日振りの食事だ』くらいの勢いで掻き込む。

空腹が満たされて落ち着いたのか?のんびり過ごしてましたが、
21時頃になるとテトとギャウギャウ遊び始めたんです。
なのでいつも通り散歩に出かけました。

散歩でも元気に、楽しそうに歩いてました。
家から5分位の所でとてもいいうんちをし、拾ってまた歩き始めて
すぐの所で突然ムルに異変が。




ここからは記憶がはっきりしない部分もあるのですが
覚えてる範囲で書きますね。

歩いてて突然右前方に崩れ落ちる。
立とうとするも、反動で反対側に転がる。
ひっくり返った状態で聞いたことの無い悲鳴をあげ、
癲癇や脳腫瘍の発作を疑い、抱き上げる。
その十数秒後にまた短く悲鳴をあげ、脱力する。
駆け足で家に戻り、病院へ行く為に車に乗せた所で
確認すると既に心肺停止。

最後の悲鳴で心肺停止となったと思われ、
救急病院までの時間を考えると間に合わないと判断し、
その場で心肺蘇生を試みるもムルがもう一度
息を吹き返す事はありませんでした。




翌日、母と妹に付き添ってもらい荼毘に付しました。




そんな状況なので病院にすら連れて行けませんでした。
原因を知りたくないと言えば嘘になりますが、
解剖してまで知りたいとは思いません。

直前まで元気に過ごしており、今になっても思い当たる節がないのです。
考えてはいけない事なのかもしれませんが、何か前兆やサインは無かったのか?
元気そうに見えても本当はどこか痛かったんじゃないか?
お骨と遺影の前に行くと、どうしても考えてしまします。

ただ突然死は何も犬に限った事ではありません。
スポーツ選手が試合中に倒れ、そのまま亡くなる事故がたまにあります。

ムルがそうだったのかは分かりませんが、一つだけ
『一寸先は何が起こるか分からないから、その時その時を全力で生きなさい』
と、教えられたような気がします。




それと最後に。
テトはよく分かってないのか?とても元気です。
その姿に飼い主も救われています。
by mul0877 | 2015-01-20 21:06 | 病気・怪我・手術 | Trackback | Comments(23)
トラックバックURL : http://mul0877.exblog.jp/tb/23357932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-01-20 21:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-20 22:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆきこ at 2015-01-21 00:06 x
本当に突然だったんですね…
でもムルちゃん最後までだいすけさんの傍にいる事が出来て良かったですよ。
虹の橋ではどんな病気も治り元気な体になって楽しく過ごせると聞きますから…ムルちゃんはもう、きっと元気に走り回ってると思いますよ。
だいすけさんの 悲しみは消えないと思うけど、ゆっくりと乗り越えて行って下さいね。
テトちゃん元気で良かった。ムルちゃんありがとう。
Commented by でん姉ako at 2015-01-21 00:30 x
突然の出来事で辛いと思います。悲しんで悲しんで下さい…
そしてむるちゃんとの楽しかった日々を!可愛かったむるちゃんを思って笑顔になって下さい。
Commented by くみ at 2015-01-21 00:57 x
ムルさん、6年間だいすけさんに愛され最期の時も一緒で絶対に幸せだったと思います。
その時その時を全力で生きなさい。。
ムルさんを通して私の心にも響きました。
ムルさん、本当にありがとう。
だいすけさんとテトくんをずっと見守っていると思います。
Commented at 2015-01-21 01:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-21 01:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ねいちゃん隊長代行 at 2015-01-21 05:22 x
まだ気持ちのせいりもつかず、そのような感じだっらのならなおさらなのにblog更新辛かったろうとおもいます。ありがとうございます。
普段からどこか持病みたいのを持っていたわけではないんですよね?
いいうんちだったということですので余計に混乱されたとお察しします。
テトくんがいまの今のところ元気そうなのでホッとししました。犬も鬱になるそうですのでダイスケさんともどもどうぞご自愛ください。
Commented by chip611 at 2015-01-21 07:10
ムルちゃんは ダイスケさんの腕の中で看取って貰えたことは、とても幸せな犬生を送れたのだと思います。
虹の橋の向こうでの時間は こちらの時間というのは、ホンの少しと聞きます。
私達 人間が虹の橋を 渡るときまで、あちらで沢山のお友達を作って暇潰しをしてもらいましょう。
そして、またダイスケさんと テト君と過ごしたいですね。

ムルちゃん 私達を笑顔にしてくれてありがとう。
ダイスケさん テト君の為にも頑張ってくださいね。
失礼な表現がありましたら、お許しください。
Commented by Rice ball at 2015-01-21 09:04 x
朝一にムルちゃんのお骨と遺影の写真を見てそれまでの経過を読みました。
ずーっと今日はムルちゃんのことが頭から離れませんでした。
夜、帰って来た主人にムルちゃんの話をしました。
似た体験を思い出し悲し過ぎると言って涙を流していました。
それから、今飼っているボステリをいつも以上に抱きしめていました。

心からご冥福をお祈りいたします。
Commented at 2015-01-21 11:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by えみ at 2015-01-21 15:27 x
本当に突然のお別れになってしまったのですね。
読んでいてとてもショックでしたが、みなさんも書かれているように、最期に立ち会えて良かったです。
一瞬先の事もわからない、その時その時を大切にしようと思いました。むるちゃん、教えてくれてありがとう。
だいすけさん、テトちゃんもどうかゆっくり悲しみに浸ってください。ご冥福をお祈りいたします。
Commented by ぼす君ママ at 2015-01-21 17:19 x
だいすけさん
更新ありがとうございます
むるちゃんの最後腕の中だったんですね
良かったと思っております。
色々と後になって後悔することがたくさん出てくると思いますがあまり悔やまないでくださいね・・

テトちゃん元気で良かったです
きっとだいすけさんの気持ちわかっていると思います
Commented by misa at 2015-01-21 17:50 x
テトくん、元気とのことで良かったです。
少しずつ少しずつ、気持ちがほぐれますよう、きっとむるちゃんもお空で気にしているはず。
Commented at 2015-01-21 18:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-21 19:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ノビ at 2015-01-21 20:06 x
だいすけさん、大変なのに辛いのに話してくれてありがとう
返事とかなんて良いんだからね

ムル姐さん最期だいすけさんに看取ってもらえたんだね

ワンコわ死んだら虹の橋を渡るのでわなくてその橋のたもとで飼い主さんが来るのを待ってるんだって
それでこっちで流した涙が待ってる間の飲み水になるそう。。。
ムル姐さん、たくさんの人に愛されてたんだねぇ
わしが飼い主なわけじゃないのに胸がいっぱいで更に号泣です
だいすけさんも色々思う所わあるかもだけどご自愛くださいね
Commented by チー at 2015-01-21 20:55 x
だいすけさん、本当に辛い中更新をしてくださり、ありがとうございます。

小鉄も主人の腕の中で旅立って行きました。
ブログを見ながら主人は思い出すかのように、号泣をしておりました。我が家は共働きの為、小鉄はお留守番犬でしたので、土曜日まで頑張ってくれて最期を見届けることができました。

小鉄もムルちゃんも幸せだったと思います。
大好きな大好きな、主人とだいすけさんの腕の中だったんですから.........。

今私は虹の橋で小鉄に会える日を楽しみに、悲しみと背中合わせに頑張っております。
まだまだ、お時間がかかると思いますが、ムルちゃんはきっと、だいすけさんが元気にテト君と暮らすことを願っていますよ。

一緒に頑張りましょう、だいすけさん。
Commented by sugar at 2015-01-21 21:00 x
本当に突然逝ってしまったのですね。

そうですね。
明日はどうなるかなんて、誰にもわからない。
1日1日、感謝しながら生きていかなければいけませんね。

亡くなった時の状況を思い出すのも辛いでしょうに、ブログを更新してくださって、ありがとうございます。
Commented at 2015-01-21 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-01-21 22:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chibichibi003 at 2015-01-21 22:52 x
私も愛猫を亡くした経験が何どもあります(._.)その時は辛すぎて日にちも覚えていないしあれから寂しくても飼うことができませんでした ̄(=∵=) ̄仏様は乗り越えられる壁を下さるそうです(^^)負けないで下さい(^^)
Commented at 2015-01-22 11:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。