悲しみを消す薬

昔読んだ、ある物語を思い出しています
それは悲しみを消す薬を求めるお話。



悲惨な戦争体験や愛する者の死は
人生に暗い影を落とし続ける

その悲しい記憶は脳内の
ある種のたんぱく質が原因だと考えられている

もしそのたんぱく質を取り除く薬があれば
辛い体験から悲しみを消せるんじゃないか?

ただし、都合の良いものだけ消えるかどうかは保証できない
悲しみと共に楽しかった事も全て消えるだろう

与えてもらった喜びと、それを失う悲しさは全く同じものだから
どちらかだけ残す事はできない

悲しみは消すものではなく、受け入れるものだ
心が痛くなるほどの思い出をくれて去ったものに
『ありがとう』と感謝しなさい
いずれ悲しみよりも、感謝の気持ちが大きくなるはずだから




c0209932_18215510.jpg
ムルありがとう
by mul0877 | 2015-01-19 18:25 | ムル | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://mul0877.exblog.jp/tb/23353439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sato at 2015-01-19 18:56 x
その通り!
悲しみは消すものではないと思います。
思いっきり悲しみましょう、泣きましょう、号泣しましょう。
抑えることなんてないです。
人生、悲しみも苦しみも、楽しみも感動もすべて受け入れるものだと思います、キッパリ
Commented by s112164762 at 2015-01-19 19:45
思いっきり泣いてください。
ムルちゃんも安心して虹の橋を渡れると思いますよ。
Commented by ひめママ at 2015-01-19 19:55 x
ムルちゃん本当にありがとう。
きっと、ダイスケさんとテトくんの事虹の向こうから暖かく見守ってるよね。
Commented by ゆきこ at 2015-01-19 20:13 x
本当にそうですね。
もらった喜びが大きいから悲しみも大きいんですよね。
ムルちゃんテトちゃんを大切に大切にされているだいすけさん!!きっとムルちゃんだってありがとう~って言ってますよ。悲しみを乗り越えるには時間が必要ですがどうか頑張って下さいね。
Commented by ねいちゃん隊長代行 at 2015-01-19 20:23 x
悲しみを抑える必要はないと思います。
悲しむということはそれだけムルちゃんを愛していたこと、ムルちゃんが愛されていたことだと思います。

7年前に二次の橋を渡って行った一番愛していた子とかぶってしまいました。気づいたら今涙が出ていました。
7年たってもまだ愛しています、まだ涙が出ます。
似ている子を探してしまいます。

ムルちゃんは、ホントにホントに幸せだったと思います。
このブログを初めて見たとき、写真からダイスケさんはこの子達のことホントに大好きなんだっていうのがすごく伝わってきました。

ムルちゃんも虹の国からダイスケさんとテトくん、「むるぐ」をいつも見ていると思います。
Commented by iomlove at 2015-01-19 20:25
こちらもとてもショックです。

ありがとうという気持ちで感謝ですね
 勉強しました。

ムルちゃん 暖かく見守っていてね!

だいすけさん ・・・ 大丈夫かな
Commented by yochan at 2015-01-19 22:14 x
まだまだ…まだ…沢山泣いて下さい
泣いても悲しみが癒えないけど今は泣くしかないんですよね…
無理だけはしないで下さいね…

ムルちゃん大好きだよ…
Commented by Rice ball at 2015-01-20 06:24 x
人間は光だけをいつも求めているけど、影の存在も忘れてはならないと思う。だから人間はそんな心の影と戦うスベを知らなければならないのだと思う。影は光がある限り存在し光が強ければ強いほど影も濃厚になってゆく。影にのまれないように自分の影の存在を認め、自分を強く持っていなければならないのだと思う。光を求めれば求めるほど影もまたあなたについてくるのだから。誰の心の中にも光と影が存在していて夢や希望という理想の光だけ見て悲しみや苦しみ孤独さみしさといった現実の厳しい影から逃げてばかりなら、影にのまれたとき光の世界へ戻れなくなってしまうことだってある。ーーー『光と影を抱きしめて』という作品の中の一部を抜擢してみました。

悲しみを消す薬と共通していますね。いろんな形で心の痛みを経験上知る者は、共にある光と影のそれぞれの存在をいつかは認め合うことが出来るようになるんだと思います。辛く悲し過ぎてまだまだ時間がかかると思いますが、テトちゃんの元気な姿が見れるようになる日を楽しみにしている一人であります。
Commented by TOMO at 2015-01-20 12:45 x
ダイスケさん、今はまだ大変でしょうが・・・
この悲しみを乗り越えて下さいね。
ムルちゃんの事をずっと忘れないでいてあげることが一番の供養だと思います。

余りにも早いお別れでしたけど、ムルちゃんは幸せでしたよ。
テトちゃんの為にも、ゆっくりでいいので元気な姿見せて下さいね。
Commented by sugar at 2015-01-20 15:55 x
本当にその通りですね。
ムルちゃんと過ごしたかけがえのない時間は、本当にいとおしく、ムルちゃんがいなければ得られなかった時間で…。

ブログの一読者の私ですら、悲しいんですから、だいすけさんの悲しみははかり知れません。
会ったことのない私でも、ムルちゃんが大好きでしたよ。

ムルちゃん、生まれてきてくれて、だいすけさんと出会ってくれて、私達を楽しませてくれて、本当にありがとう。
Commented at 2015-01-20 18:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。