無事抜糸

先日、アビィさん検診で肥満細胞腫が見つかり、除去手術を行いました。
札幌から帰る数日前、右腕に何か禿げてる部位を見つけ嫌な予感はしてたんですが、
検診の際にそれが肥満細胞腫と判明、獣医さんの日程が空いてたので即手術となりました。

術後は痛みからか?部屋の隅で蹲り、時折鳴き声を漏らす事もありましたが、
翌日から普通に歩行し始め、食欲もあったので一安心。
3日後からはおもちゃ咥えて走り回り、飼い主をハラハラさせてました。

そして今日無事に抜糸を終え、病理検査の結果は3段階のグレード2、
2段階で表すと悪性度低でした。中の下って所なのかな?
今回の抗生物質でも下痢を起こしたアビィさん。元々食欲も細いし、
検診のCT等でも内臓はきれいだったので抗癌剤治療はやめておきました。
その代わり3ヶ月後にまたレントゲンとCT含めた健康診断受ける事に。

まだ7歳ですが、テトも5歳でやってるし、ペチャ系には多いようですね。
テトはその後7年近く健康でいるので、
アビィもきれいに取り切れて今後転移や再発が無い事を願っています。


無事抜糸_c0209932_19274498.jpg
手術大変でしたが良く頑張りました。


by mul0877 | 2021-11-29 19:43 | 病気・怪我・手術 | Comments(0)